なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R II、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
namiheiと申します。

ソニーα7R II、ニコンD750で撮影した写真中心のブログです。色々なジャンルにトライしたいと思っていますが、はてさてどうなりますやら。

since January 12, 2015

富士山

写真をクリックすると拡大します。6月2日の夜、天の川を撮影するために富士五湖のひとつ、精進湖へと向かった。「また天の川かよ」と言われそうだけど、そう、また天の川なんどすえ~。(笑)去年の反省から、今年はスキあらば天の川を撮りたいと考えている。でも梅雨の時期
『 富士山と天の川 - 精進湖でゲット』の画像

各写真をクリックすると拡大します。平日に湘南へ行った。冬の海もいいもんだ。夏とは違って人は少ないし、車の渋滞もなく海岸線の道路(134号)は空いていた。この日の天気は快晴。空気も澄んでおり、はるか遠くの富士山がくっきりと見える。ことしは例年より冠雪が多い感じ
『冬の湘南は』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年も千葉南房総にある千倉海岸で、友人のサーフィンを撮影することになった。ここ千倉は、はるか昔に小学校の臨海学校で6年間通ったことがあり、今でもなんとなく懐かしい場所だ。当時は時おり海に廃油(ボール)が浮かんでいたのを覚え
『サーフィン撮影 - 千葉千倉海岸』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年は一度も星を撮っていない。濃い色の天の川に遭遇できるのは5月~9月あたりといわれている。でも今年は天気が悪く、雲に覆われて星が見えない日々が続いていた。またこの時期に仕事が少しバタバタしており、星撮のタイミングを逃して
『精進湖と富士山と天の川と』の画像

各写真をクリックすると拡大します。α7IIを購入するにあたって、是非とも入手したかったフルサイズ対応のEマウントレンズが何本かある。そのひとつがカール・ツァイス16-35mm F4 (SEL1635Z) 。α7IIの広角レンズはこれ一本だけでいこうと思っていた。このレンズは、ツァイス
『SONYα7II 祭り(3) - 富士山と広角レンズ』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先月あらためて富士山の魅力に触れ、今後もさまざまな場所で富士山を撮影したいと思うようになった。その際真っ先に浮かんだのが、ここ湘南鎌倉の稲村ヶ崎 (新田義貞の伝説でも有名ですね)からの富士山である。カメラに興味が無かった頃
『稲村ヶ崎の富士山』の画像

各写真をクリックすると拡大します。精進湖から見た日没時の富士山はあまりにも美しく、ただただ見とれてしまった。そして「逆さ富士」も現れた!湖面はほとんど無風で、まるでNDフィルターを使ってスローシャッター撮影したよう。(そういえば風景撮影用にNDフィルターとPL
『精進湖[2] 富士山と夕焼け&星空篇』の画像

「富士山と天の川」を撮りに山中湖にやってきた。日が沈み、いよいよ星空撮影タイムスタート。ここぞという時のレンズ「ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8」に交換。ところが空が急に雲に覆われ始めた。さらには湿度がガンガン高くなり、ついにはカメラのボディーさえも湿ってき
『そうだ 富士山行こう。【星空篇】』の画像

各写真をクリックすると拡大します。10/3土曜日、富士山を撮影しに山中湖へ向かった。以前から「富士山」と「星空」のコラボを撮影したいと思っていた。金曜昼の天気予報によると土曜は日中and夜も晴れ。また「日の入りは17:23」、「月の出は21:33」と撮影条件もばっちり。こ
『そうだ 富士山行こう。【夕焼け篇】』の画像

↑このページのトップヘ