なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R II、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
namiheiと申します。

ソニーα7R II、ニコンD750で撮影した写真中心のブログです。色々なジャンルにトライしたいと思っていますが、はてさてどうなりますやら。

since January 12, 2015

α7RII

各写真をクリックすると拡大します。飲み会の前にソニーストア銀座を訪れた。そこではα9を触るつもりだったが、それはずっと他の人に(ソニー野郎に(笑))占領されており、時間もないのでしかたなく断念。そこで、このビル1FにあるNISSANのショールームに立ち寄ったのであ
『銀座 NOW』の画像

写真をクリックすると拡大します。銀座で飲むことはめったにない。せっかくなので、18時からの飲み会の前に辺りをブラブラした。とりあえず東銀座方面へと向かった。目指すは歌舞伎座!この時間帯(夕方5時~6時)には建物がライトアップされ、より一層魅力的なはず。  
『銀座 classic』の画像

各写真をクリックすると拡大します。東京港野鳥公園の中にある森や広場を散策した。前回の記事のように、ここは自然の宝庫だ。広大な敷地を散策すれば、野鳥好きはもちろん、そうでない人も大いに楽しめると思う。さて、野鳥観察小屋を出た後は「植物」なのだ。ここからの撮
『東京港野鳥公園の生き物たち - 植物篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。東京港野鳥公園をご存知だろうか。東京都大田区に位置し、その広大な敷地は大田市場と羽田空港に隣接している。(少し離れると大井競馬場も) 敷地内にある干潟では四季折々の野鳥に遭遇することができ、そこはバードウォッチングの有名
『東京港野鳥公園の生き物たち - 動物篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。汐留イタリア街(1)- 昼下がりのしみじみ篇より続く(FE 85mm F1.8)日没とともに、広場は徐々に暗くなっていく。人影もまばらでしみじみ感も倍増する。      すっかり日も落ち、広場は闇に包まれる。これから大好きな夜景を撮ろう。
『汐留イタリア街(2)- 夜景篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。台風18号は3連休の日本列島を直撃し、関東地方も雨風が強かった。でも連休最終日には天気が回復、スカッと晴れた気持ちのいい外出日和になった。自分も汐留(新橋駅の近く)にある「イタリア街」に出かけたのであった。もちろん撮影が目的
『 汐留イタリア街(1)- 昼下がりのしみじみ篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この週末、外出するのがチトおっくうだった。でも写欲だけはフツフツと湧き上がる。ところで、雑誌やブログに掲載されている「いい写真」には、ある共通点を感じている。記録写真ではなく、作品的な写真を撮ろうとする時は 「写そうとする
『週末は半径1kmの巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ひさしぶりのスカッとした晴天。やっぱり太陽の光を浴びると気持ちがいい。晴れたら写したいものがあった。それは東京タワー。青空をバックに、赤い鉄骨、白い展望台。もうこれしかないでしょ。そして広角レンズを使ってスコ~ンと抜けた
『晴れたら東京タワーでしょ』の画像

各写真をクリックすると拡大します。8月は、新月の日(8/22)を中心に、夏の天の川を撮影すべくチャンスをうかがっていた。しかし今月最後の週末、関東地方はやはり天気に恵まれなかった。う~む、夏の日差しはいったいどこへ。。(涙)しかし、週末は何かを撮影したいとカメ
『 子安浜漁港』の画像

各写真をクリックすると拡大します。数時間後には雨が降りそうな空模様のこの日、それでも何かを撮影したかった。そこで、かねてより行ってみたかった、アーケードのある「武蔵小山商店街」に行くことにした。ここなら雨が降っても大丈夫。「武蔵小山商店街」は東京で一番長
『武蔵小山商店街の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。お盆休み真っ只中。今週は休みの人も多いのでは?今年のお盆は仕事の都合で休まず出勤することに。やはりこの時期、勤務先の日本橋界隈では普段の半分程のサラリーマンしか見かけない。朝の電車がガラガラなので通勤時にカメラを持参し、
『お盆休み - 日本橋タウンウォッチング』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ここのところ雲の多い天気が続いている。その割には気温が高く外に出るのがおっくうに。先週末、意を決して?多摩川河川敷へぶらりと行ってみた。今までに多摩川河川敷を何度か撮影したけれど、東京側からの写真が多かった気がする。やは
『多摩川河川敷』の画像

各写真をクリックすると拡大します。7月の新月は23日。このタイミングにあわせ、7月最終週は真夏の天の川を撮影したかった。しかしこの間、関東地方はぶ厚い雲に覆われ、結果として天の川など全く望めない一週間だった。うーん、「やる気満々」で毎日待機していたのに。。残
『武蔵小杉どうでしょう』の画像

各写真をクリックすると拡大します。「百段階段」は目黒雅叙園(結婚式場&ホテル)にある木造建築で、東京都指定有形文化財にも指定されているスポット。そういえば、かつてブラタモリに取り上げられたような。ここでは様々な催しが行われており、現在おこなわれている「和
『目黒雅叙園 - 百段階段「和のあかり」展』の画像

各写真をクリックすると拡大します。(25mm F8 1/160秒 ソフトでHDR風に加工)今年は「スキあらば天の川を撮影しよう」と思っている。しかし、行き当たりばったりで撮影することは避けるべき。天の川撮影において気象条件が最も大事なのは言うまでもないが、更に重要なのはカ
『天の川撮影ロケハン - 千葉房総太東』の画像

各写真をクリックすると拡大します。週末の空はピーカン、まるで梅雨があけたかのようだった。このところ日差しが照りつける空の下で写真を撮っていない気がする。この日は青い空や、緑鮮やかな草木を撮る絶好のチャンス。そこで自宅付近の空き地(山?)へGO。またこの日は
『晴れ時々全画素超解像ズーム(α7R II)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。平日はカメラ持ち歩いていないので、写真を撮ることはほとんどない。そのせいで週末になると何かを撮影したくなる。この日は日曜、残念ながら空はどんよりと曇っている。「魅力的な被写体を撮影したい」とあれこれ考えたが、その候補が浮
『街はマッタリ- 午後の休日』の画像

各写真をクリックすると拡大します。六角橋商店街(1) - 昭和の香りに誘われて篇から続く「孤独のグルメ」は、毎週金曜日深夜(正確には土曜日の朝)に、テレビ東京系で放送されている番組だ。放送が開始されたのは2012年。Season1から始まった番組も、回数を重ねて現在はSeas
『六角橋商店街(2) - 孤独のグルメ篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。TV「孤独のグルメ」で取りあげられた店のうち、近場(神奈川県内)の店に一度行ってみたかった。実はあの番組がメチャクチャ好きなのだ。今日は横浜、東横線白楽駅に隣接した六角橋商店街にある店、「キッチン友」に行ってみることにした
『六角橋商店街(1) - 昭和の香りに誘われて』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今月6月に愛車の車検を更新するつもりだった。ところが事前にその費用を見積ったところ、想定をはるかに超える金額が必要だとわかった。現在の車は平成14年式トヨタヴィッツ。気が付けば15年も乗っている。確かに内・外装とも相当へたって
『 Mark IIな一日』の画像

各写真をクリックすると拡大します。横浜港北ニュータウン、その住宅街にある「正覚寺」に行ってきた。ここは「横浜のあじさい寺」として知られており、この時期はあじさいと花しょうぶが見ごろを迎える。(ちょっとした穴場かも) 二か月前にニコンのシステムを全て下取りに
『あじさい寺で』の画像

写真をクリックすると拡大します。6月2日の夜、天の川を撮影するために富士五湖のひとつ、精進湖へと向かった。「また天の川かよ」と言われそうだけど、そう、また天の川なんどすえ~。(笑)去年の反省から、今年はスキあらば天の川を撮りたいと考えている。でも梅雨の時期
『 富士山と天の川 - 精進湖でゲット』の画像

各写真をクリックすると拡大します。前記事より続く。腹ごしらえも終わり、いよいよ天の川タイム!空は雲もなく視界良好。撮影コンディションとしてはばっちりだ。今日のレンズは FE 16-35mm F4を使用。広角域の16mmが魅力だけど、開放値はF4とちょっと暗い。まま、普段使っ
『天の川を追いかけて - 野島埼灯台(2)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。天の川撮影に最も大切な条件とは、結局のところ「天気」だと思う。入念に準備していても、狙っていた時刻/場所が雲に覆われていたら、肝心の天の川は拝めない。今年は夏前から天の川を追いかけようと思っていた。5月の撮影に適したベスト
『天の川を追いかけて - 野島埼灯台(1) 夕焼け篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先週末に神代植物公園へ行った。残念ながら天気は曇り。この日雨は降っていなかったが、終日ぶ厚い雲に覆われていた。神代植物公園の住所は「東京都調布市深大寺元町」だ。ここは「深大寺そば」で有名な場所、もちろん「深大」の漢字が住
『雨上がりの神代植物公園/深大寺』の画像

各写真をクリックすると拡大します。GW初日(4月29日)、アメリカ海軍厚木基地で開催された「日米親善春まつり」に行ってきた。「厚木春まつり」では神奈川県のアメリカ海軍厚木基地が一般開放され、航空機や施設を見学したり、屋外で飲食ができるお祭りです。アメリカ海軍、
『厚木基地 日米親善春まつり 2017』の画像

各写真をクリックすると拡大します。「銀座柳まつり」は毎年5月5日(こどもの日)に開催される。2006年より始まったこのイベント、今年は11回目となるらしい。GWも終盤を迎え、この日は何かを撮影したいとうずうずしていた。で、被写体に決めたのは「銀座柳まつり」。なかでも
『銀座柳まつり「よさこい」踊り』の画像

写真をクリックすると拡大します。焦点距離25mm F2.8 15秒 iso10004月30日深夜から5月1日にかけて、前週にロケハンした千葉九十九里浜の東浪見海岸へ行ってきた。目的は天の川を撮影するため。この日の予報は一日晴れ。さらに直前のGPV 気象予報ではその時間帯に全く雲がない
『天の川 - 千葉東浪見海岸』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ここ数年、「満点の空に輝く天の川を撮影したい」と思ってきたが、いまだに「これぞ天の川!」と呼べる写真を撮影していない。。 ^^;2015年天の川撮影1 2015年天の川撮影2 2016年天の川撮影昨年は、秋に一度だけの撮影だった。う~む、
『天の川撮影ロケハン - 千葉九十九里浜』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ここ横須賀は軍港。ヴェルニー公園に着いてからずっと一隻の自衛隊潜水艦が停泊していた。公園のベンチで一休みしていたところ、見晴らしのいい場所へとカメラを持った人が集まってきた。なんだろう?と海上をみると、任務を終えた自衛隊
『横須賀 - 軍艦の見える公園で (2)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年2月に放送されたNHKのドキュメンタリー番組 「横須賀-軍艦の見える公園で」を観て以来、その舞台となった横須賀のヴェルニー公園へ是非とも行ってみたかった。番組内で描かれた様々な人間ドラマは面白かったし、平和な日常と軍事施設
『横須賀 - 軍艦の見える公園で (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年の週末は天気に恵まれず、「満開桜」のシャッターチャンスが少なかった。そのうちに桜もどんどん散ってしまい、この日の花付きも半分ほどに。風が吹くと桜吹雪も盛んに舞っている。そんなこともあり、平日の出勤前に、自宅近所の公園
『満開桜大作戦(3) - 近所の公園で』の画像

各写真をクリックすると拡大します。職場を出て夜の街へ。目指すは日本橋室町「三井本館」。ひっそりと暗闇に咲いた、こんな桜もいいもんだ。ここ日本橋では桜の季節に合わせて「日本橋桜フェスティバル」というイベントが開かれている。その目玉が「三井本館ライトアップ」
『満開桜大作戦(2) - 夜の日本橋篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年はあちこちで満開の桜を撮影しようと、事前にいろいろな計画をたてていた。ところが「満開」のタイミングにあたる先週末は、事前の天気予報で「曇り&小雨」とのことだった。うーむ、今年は「陽が降り注ぐ満開の桜」を撮影するチャン
『満開桜大作戦(1) - 午後の日本橋篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。昨年秋にメインカメラとしてα7R IIを導入し、レンズ(ソニーEマウント)も数本入手した。しかし、日常のスナップ撮影に必要な標準ズームレンズが、現在のmyレンズラインアップからすっぽりと抜け落ちているのだ。ソニーやシグマから「焦
『大井町で新レンズ - FE 24-70mm F4』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今朝の関東地方には雪が降った。(自宅付近では積もらなかったが) う~む、三月も終わりだというのにまだまだ肌寒い。しかし、「おだやかな陽ざしとカラフルな草木=春本番」はそこまで来ている。来週には桜も満開を迎えるらしい。カメ
『もうじき春本番』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この日は二子玉川で飲む予定があり、その前にスナップ撮影をするつもりだった。この辺りでは既に何度も写真を撮ったことがある。だから今までとは違った被写体を撮影したかった。そこでまずは「二子橋」を被写体にしようと決め、二子玉川
『旧二子橋』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先月末、九品仏(くほんぶつ)駅周辺をブラブラした。目指したのは九品仏浄真寺。少し前にTVの散歩番組でここがとりあげられ、実際に行ってみたくなった。九品仏駅は自由が丘駅の隣にあり、改札を出て100m程歩くと「九品仏浄真寺」へ到着
『「九品仏浄真寺のお地蔵さま」の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。CP+2017のメイン会場(パシフィコ横浜)を後に、シャトルバスを使って第二会場(Bank ART Studio NYK)へ移動した。ここでは写真展が開催されている。でも、そもそもBank ART Studio NYKって何?気になって事前に調べてみた。それは倉庫を
『CP+2017 (2) 横浜スナップ篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。2月23日(木)~26日(日)、パシフィコ横浜で開催された「CP+2017」に行ってきた。カメラ好きにとって、このイベントは年に一度開かれるお祭りのようなもの。自分もこれで四年続けて行ったことになる。ことしは2月24日(金)に仕事を休んで行っ
『CP+2017 (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先週土曜日、飛行機を撮影しようと米軍厚木基地へ行ってきた。民間旅客機ではなく軍用機、なかでも戦闘機を狙った。同行したのは古くからの友人。飛行機やメカ好き&プラモ好きで、自分とは共通の趣味がある。(そういえばF1も大好きで、
『米軍厚木基地』の画像

各写真をクリックすると拡大します。90mm F2.8 Macro を入手したので、なにはともあれ接写(マクロ)撮影をしたかった。問題は被写体。「花」を狙うなら春以降だろうし、結局マクロ撮影に適した被写体は周囲に見つからなかった。。2月14日はバレンタインデー。その日が近づく
『マクロ de バレンタインデー』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この日、所有するレンズを下取りに出し、ソニーのキャッシュバックキャンペーン第2弾に背中を押され ^^; 、結果ほとんど追加投資なしに念願の「SONY FE 90mm F2.8 Macro G」を入手することができた。とあるカメラ屋さんの実店舗に行ったと
『雨の試し撮り - FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G』の画像

各写真をクリックすると拡大します。銀座にある「ソニー ショールーム」へ行った。昭和のシンボル的建築物のひとつ「銀座ソニービル」の解体に伴って、昨年それは移転し、現在は「銀座プレイス」ビルの中にある。「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA」と「FE 24-70mm F2.8 GM
『銀座でレンズ沼の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ニコンD750用の標準ズームとして「シグマ24-105mm F4 DG OS HSM Art」を愛用してきた。シグマらしいシャープな描写、そして望遠端が一般的な70mmではなく105mmという、自分が頻繁に利用する焦点域(100mm前後)までカバーしているのがうれ
『洗足池(1) - シグマ24-105mmF4再び』の画像

各写真をクリックすると拡大します。昨年12月の休日に、赤坂の豊川稲荷へ行った。かつて職場が近かったこともあり、当時は商売繁盛を祈願し、何度かおまいりに来たことがある。この境内にラーメン&いなりずしを出す店がある。年も押し迫った頃、これが妙に食べたくなった。
『まったりと豊川稲荷』の画像

各写真をクリックすると拡大します。平日に湘南へ行った。冬の海もいいもんだ。夏とは違って人は少ないし、車の渋滞もなく海岸線の道路(134号)は空いていた。この日の天気は快晴。空気も澄んでおり、はるか遠くの富士山がくっきりと見える。ことしは例年より冠雪が多い感じ
『冬の湘南は』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この日の夜に三軒茶屋で新年会の予定があり、その前に写真を撮ろうと思った。最初に三軒茶屋駅に直結している「キャロットタワー」の26F展望台(ちなみに無料)に登った。どんよりとした曇り空だったが、眼下に広がる街並みをまずは撮影し
『世田谷線』の画像

各写真をクリックすると拡大します。正月三が日に八王子にある友人の「アトリエ」を訪問した。彼は高校時代からの友人で、金属や石が専門の彫刻家。普段は中学校で美術の教師をしながら、週末になるとここで作品作りに励んでいる。正しい男子のあこがれ、まるでここは「秘密
『八王子の秘密基地』の画像

各写真をクリックすると拡大します。正月はいかがお過ごしでしたか?2017年の幕開け。新年早々、昨年の内に注文しておいたプリンターが届いた。昨年末、自宅で年賀状を印刷中に(宛先面だけ)プリンターの調子が突然悪くなり、散々な目にあった。う~む、考えてみれば使って
『プリンター de 写真プリント』の画像

↑このページのトップヘ