各写真をクリックすると拡大します。 

1

 

天の川撮影地として気になっていた群馬県方面へ。

今日のロケハンでは、初めて関越自動車道を使った。その意味でも楽しみだった。

自宅から約150km。千葉房総半島よりは遠いけれど、思ったより短時間(約2時間半)で到着。 この日は天気を意識していなかったが、ここ妙義山周辺は平野部より分厚い雲に覆われている。これは標高のせいか? 

2

 

ごつごつと尖った岩がいい感じ。天の川とのコラボも考えたいが、岩が見られるのは「北向きビュー」だけなので、それはかなわない。 

4

 中国の墨絵のような光景が広がる。モノクロに変換した一枚。


天の川が見える方向はこんな感じ↓ 

3

 

P.S. ブログでお付き合い頂いている方から、ノイズ軽減用のソフト(フリー)、Sequatorを教わった。早速使ってみたのがこれ↓ 

5

 

千葉県の大山千枚田で4月に撮影した写真をテスト。確かにノイズが抑えられている。(ダークフレームの用意は無かったが、長秒ノイズも?)

天の川写真を現像する際に、最も気になるのがノイズ。天の川を浮き上がらせようと強めに編集すれば、ノイズが目立ってしまう。スマホなどでの小さな画面で見るにはいいけれど、PC等の大画面モニターだとダメダメ。必然的におとなし目の現像になってしまう。そういう意味でもこれは良さそう。




ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。