各写真をクリックすると拡大します。

1

 

梅雨の間はカメラを持参して外出するのがおっくうになる。でもこの時期にしか出会えないのが紫陽花。春の「桜」と同じく、毎年撮影しておきたい。そこで近くにある「妙楽寺」に行った。ここは川崎のあじさい寺として親しまれている。 

2

 

傘を差しながら手持ちでシャッターを切っているうち、「雨そのものを撮影できないか」と思った。やってみると思ったより難しく、ピントを合わせる位置や、絞り/シャッタースピードの設定に戸惑う。とりあえずマニュアルフォーカスで置きピンし、何枚か撮影してみた。 

3

 

4

 

紫陽花には雨が似合う。「これで葉の上にカタツムリがいれば」と思ったが見つけられなかった。そういえば最近見かけない。子供の頃はどこにでもいたような。

5

 

鮮やかな黄色の花が目に付いた。紫陽花にはしっとりした趣があるけれど、こんな花もいいなー。しかしこの花の名前は何だろう?


ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。