各写真をクリックすると拡大します。

レンズの故障により撮影終了。。」というまさかの結末から五日後。再びやってきました「横浜ベイブリッジ」。今日こそは夕景 → マジックアワー → 夜景 を撮る!(笑)。

この日は前回より風が弱く、空は快晴で空気も澄んでいるという絶好の撮影コンディション。雲が若干多いが、逆に画の中で良いアクセントになりそう。そしてレンズは星撮影でも使っているbatis2/25。(焦点距離25mm 、最近は広角レンズの出番が多い)

 

1

 α7R III batis2/25 25mm、F8、SS 1/200、ISO100、DRO Lv4

 

↑は「大黒ふ頭西緑地」へ到着した直後(午後5時40分)に撮影した写真。実は試したいことがあった。それはDレンジオプティマイザー(DRO)の設定。普段はオートにしているが、今日のように日差しが強いと、「橋」の下面が陰になって黒くつぶれてしまうかもしれない。そしてシャドー部を明るくする際はHDR写真のような派手なトーンではなく、できるだけ自然な写りにしたかった。で、結局Lv4で撮影したのが一枚目の写真。( Lv1 (弱)~Lv5 (強) の間で設定する)

この日の夕焼けはとびきり美しかった。空気が澄んでいるせいで、横浜みらい地区の街並みがくっりきと見渡せた。 

2

 

3

 

釣り人のシルエットもいい感じ。

 

4

 

アングルを探しながら、夕陽に照らされるベイブリッジを中心に撮影。

 

5

 

6

 

7

 

そして、待望のマジックアワー(この時間帯以降、撮影には三脚を使用した)

日没後、完全な闇に包まれるまでの数十分間をマジックアワーという。この時間帯の空の色(赤 → オレンジ→ ブルー → 黒い闇  のグラデーション)は本当に美しいし、幻想的だ。それに合わせて、被写体も様々な表情を見せてくれる。

5枚の写真は6時45分から7時5分までの20分の間に撮影したもの。 

8

 

8-2

 

8-3

 

8-4


メローで特別な光。最も好きな時間帯だ。

 

12

 

時間の経過とともに、空の色が急激に変化していくのがわかる。横浜のシンボル=観覧車も見えるし、ランドマークタワーの背後には富士山も少しだけ顔を出している。

 

13

 

14

 

空が闇に包まれると。。「街の灯が~やがて瞬きだ~す♪」 byユーミン。(笑) これがGW期間中最後の一枚。



ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。