各写真をクリックすると拡大します。

7月の新月は23日。このタイミングにあわせ、7月最終週は真夏の天の川を撮影したかった。しかしこの間、関東地方はぶ厚い雲に覆われ、結果として天の川など全く望めない一週間だった。うーん、「やる気満々」で毎日待機していたのに。。残念

そんなわけで、先週はシャッターを押す機会がなかった。しかしその前の週、「武蔵小杉」で飲み会のついでに街を撮影することができたのでその写真をアップ。こんな時、α7R IIは小型・軽量なので気軽に持ちだせ、撮影機会も増えるのでうれしい。

で、「武蔵小杉」って知ってます? 川崎市中原区に位置するこの駅は、以前は東横線とJR南武線の2路線のみが交差するどちらかといえば地味な駅だった。かつてしばしば訪れた駅周辺。現在そこには巨大な高層タワーマンションが立ち並び、今や武蔵小杉は「住みたい街」の上位にもランクされているという。いったいなにがこの街に?
1
数年前に東横線と地下鉄副都心線がつながり、横浜、自由が丘、渋谷、新宿、練馬、埼玉方面が「直通運転」で結ばれた。さらに目黒線(地下鉄南北線と直通運転)や、JR横須賀線も利用できるようになったりと、この駅はどこへ行くにも電車の便がいい。そのせいだろうか、短期間でこんなにも激変した街は他にないのでは?一度実際に訪れて、変貌した街の様子を確かめたかった。

この日、駅前では盆踊り大会が行われる模様。でもまだ午後6時前。屋台などは既に盛り上がっているが、本番は陽が落ちた後。
2
なにはともあれ飲み屋を探す。

昔からある通りを進み、とある飲み屋に入った。ところがまだ午後6時だというのにもう満席! 老若男女、昼間から飲んでいる人が多そう。これがニュー武蔵小杉スタイルか?(笑) 他へ移動する前に、その店のエレベーターホールからの眺めがいい感じだったのでパシャり。
3
4
飲んだ後に手振れを気にしながら(笑)盆踊り風景をパシャ。夏ですね~
5

P.S. 次の新月は8月22日。このあたりはスケジュール的にちょっと厳しいかな。


ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。