各写真をクリックすると拡大します。

平日はカメラ持ち歩いていないので、写真を撮ることはほとんどない。そのせいで週末になると何かを撮影したくなる。この日は日曜、残念ながら空はどんよりと曇っている。「魅力的な被写体を撮影したい」とあれこれ考えたが、その候補が浮かばない。

「いい写真は、被写体そのものの魅力&光&構図でそのほとんどが決まる」と、普段から感じている。その意味でこの日は撮影に適していないかもしれない。光はぱっとしないし、狙っている被写体は特にないし。。

でも、こんなコンディションの時こそが撮影のトレーニングとして良いかも。目的もなく歩き回り、その場で心動かされる光景や被写体を見つけ、写真として魅力的な構図をササっと組み立て、そのうえで各種設定&シャッターを押す。こういうのって写真センスが問われそう。

そこでカメラ持参で、自宅から1kmほど離れた隣町へでかけることにした。買い物がてら歩き回り、ガンガンシャッターを押してみようと。
1
この日は、単焦点レンズ(ツァイス25mm/F2)一本で勝負。このレンズは軽量で解像感がすばらしく、最近一番のお気に入りだ。ただしワイドな画角のため、構図に配慮しないと散漫な印象のダメダメ写真を量産してしまう。また、レンズ交換なしで「 全画素超解像ズーム(X1.5~X2.0あたり)」も積極的に使ってみたい。
2
3
曇っているが風はなく、なんだかマッタリとした空気が街全体に流れている。穏やかな休日の午後。。

小学校も今日は休み。子供たちの声は聞こえず、校舎はひっそりと静まりかえっている。
4
5
この街には一本の川が流れており、左右の岸には町工場や住宅が並ぶ。
6
7
8
9
レンタルしたDVDを返却。その店の駐車場に停めた車の中でパシャリ。
10
ふいに雲の切れ間から柔らかな日がさしてきた。急遽道の反対側へ渡り、そこにある「歩道にはみ出た花」をカラーで撮影。
11
スーパーの店頭に鮮やかな色の果物が並ぶ。
12
今年の梅雨は雨が少ないような気がするが、それでもやっぱり日光が恋しい。

P.S. で、「写真センスが問われる」?。。 う、う~む ^^;


ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。