各写真をクリックすると拡大します。

この日は二子玉川で飲む予定があり、その前にスナップ撮影をするつもりだった。この辺りでは既に何度も写真を撮ったことがある。だから今までとは違った被写体を撮影したかった。

そこでまずは「二子橋」を被写体にしようと決め、二子玉川駅から多摩川河川敷方向へ歩いた。
1
二子橋は、東京都世田谷区と神奈川県川崎市との間に流れる「多摩川」に架かる橋だ。その昔、国道246号線を走る「車」と「電車」(田園都市線)がこの橋を共有し、一緒に走っていた。(=併用軌道。かすかにその様子を覚えている)

現在はその二子橋と(1927年に完成=すでに90歳)、1966年に建設された電車専用の橋、そして新二子橋(1974年に完成した国道246専用の橋で、ここから200メートル上流に架かっている)、の三つの橋が多摩川に架かっている。今はこの「旧二子橋」に電車の線路はなく、車道と歩道だけの橋になった。歩行者や自転車、そして自動車がゆったりと通行するのが見える。
2
3
電車のガードをくぐり、多摩川河川敷の方向へ。
4
6
猫の姿を発見してパシャリ。
5
しかし今までに何度か猫を撮影したけれど、なぜかどの猫も怖い顔をしている。やっぱり警戒されるのかな? 

多摩川の夕焼け。右に見えるのが「新二子橋」
7
多摩川を後にし、小洒落た自転車屋の横を通って飲み屋街へ。
8
さてと。今日も楽しく飲もうじゃないの。 I was born to have a drink. 
9
10
P.S.軽くて明るい単焦点レンズ(SonnarT*FE55mmF1.8ZA)は夜の撮影もゴキゲンですね!



ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。