各写真をクリックすると拡大します。

この日の夜に三軒茶屋で新年会の予定があり、その前に写真を撮ろうと思った。

最初に三軒茶屋駅に直結している「キャロットタワー」の26F展望台(ちなみに無料)に登った。どんよりとした曇り空だったが、眼下に広がる街並みをまずは撮影した。
1
おー、さすがお気に入りのレンズ(FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS (SEL70300G) )、よく解像している。
1-1
ギャッ!。。等倍に拡大したところ、数キロ先にある小学校校舎の「校名を示すカンバン文字」が判読できた。ウレシ~

こうして複数回シャッターを切ったが、実はどれも似た感じの写真になり、だんだんとつまらなくなってきた。そこでひらめいた。一度試したかったピクチャーエフェクト、「ミニチュア」をここで使おう!これはオリンパスのアートフィルターのようなもので、「ミニチュア」はジオラマ風写真を再現するフィルター。世田谷線も走っており目の前の光景はまさにジオラマのよう。ここでこれを使わずしてどこで使う!
2
世田谷線を走る電車はまるでNゲージのよう。
3
4
世田谷線は三軒茶屋から下高井戸を結ぶ全長わずか5kmの路面電車だ。(現在は車道との併用区間はないが、若林付近では一般道路の環七を横切る様子を見ることができる)今や東京都内に残っている路面電車は都電荒川線と、そしてこの世田谷線だけらしい。二両編成の電車がコトコト走る様はなんともかわいいし、住宅の狭い間をすり抜けていく姿は湘南の江ノ電を彷彿とさせる。

三軒茶屋キャロットタワー展望台を後にして、隣の「西太子堂駅」へ。
5
6
ここは「鉄っちゃん」の間で有名な駅らしい。実際に初めて訪れたが、なんともいえない味がある。晴天よりも雨が似合いそう。

この駅でAF-CとロックオンAFのコンビを試した。電車の正面にピントを合わせて何枚か連写したところ、いい感じでピンがきていた。これはつかえるぞ、よしよし
7
8



ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。