各写真をクリックすると拡大します。

平日に有給をとった。午前中に用事を済ませ、午後は新横浜にあるラーメン博物館に行ってきた。

カップ麺は時々食べるが、最近はちゃんとした?ラーメンを食べていない。だからなのか、ラーメン博物館に行こうと決めた瞬間から「か~」となり、頭の中が「ラーメン食べたいモード」一色になってしまった。で、食べたのは札幌「すみれ」の「味噌ラーメン (チャーシュー入り)」。美味かった~
クリックで拡大
今や有名な「新横浜ラーメン博物館」。実は初めて行ったのだった。調べるとそこはオープンして20年以上も経つとのこと。車でなら30分とかからない距離なのに一度も行ったことがないのは、混雑しているだろうと避けていたから。でもこの日は平日、まったりできそう。

「新横浜ラーメン博物館」はいわばラーメンのテーマパーク。もちろんラーメンを食べることができる。でもなんといっても、昭和33年当時(まだ生まれていないけど)の街並みや路地が忠実に再現されているので、それを体験するのが楽しみ。
クリックで拡大
中二階から望むメインの商店街。映画館、医院、薬局、パチンコ屋、床屋、バー、飲み屋、定食屋、不動産屋、銭湯、連れ込み旅館(笑)。。映画「三丁目の夕日」で観たのと同じ、懐かしき昭和の世界が広がっている。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
念願のラーメンを食べた後はカメラを持って撮影開始。まずは路地に入っていった。道に描かれた「ロウ石」の跡わかります?
クリックで拡大
このあたりはかなり暗くて、手持ちでの撮影はなかなかきびしい。ISO感度を3200まで上げてもSSは1/10秒くらいにしかならず、微ブレ写真を連発してしまった。
クリックで拡大
路地を進むと駄菓子屋を発見した。おー、「ココアシガレット」懐かしすぎ!今でも売っているとは!思わずひとつ買ってしまった。
クリックで拡大
クリックで拡大
駄菓子屋は今でいうジャンクフードだらけ。健康面には悪影響?いや、当時の子供たちにとってそんなことど~でもいいのだ。人工甘味料に人工着色料。この毒々しくもカラフルな世界にノスタルジーをかきたてられる。

店先の片隅につるされたバンビ。
クリックで拡大

ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。