各写真をクリックすると拡大します。

クリックで拡大
多摩動物公園に行ってきた。それは園内の昆虫園で蝶を撮るのが目的だった。

1ヶ月ほど前、近所の公園で試し撮りを行っていたらヒラヒラと一匹の蝶が飛んできた。シャッターチャンス到来!と思ったが、残念ながら広角レンズしか持ち合わせておらず、どアップの蝶は撮影できなかった。

以来、望遠レンズを使って蝶のアップを撮影したいと思っていが、肝心の蝶がどこにいるのか見当もつない。そこで検索したところ多摩動物公園の昆虫園がヒットした。ここには大温室があり、その中でおびただしい数の蝶がヒラヒラ舞っているらしい。また動物園ということは、望遠レンズの定番被写体としても魅力的だし!

FE 70-300mm (SEL70300G)をセット。この望遠レンズは少し重いけど最近のお気に入り。α7R IIでも手持ちOKだと確認できたし、そもそもその解像と画づくりのチューニングが素晴らしい。最近発売されたレンズということもあり、α7R IIのような高画素機とも相性がいいようだ。

さっそく「大温室」に入ったところでビックリ。な、なんだこれは!!眼の前にはたくさんの蝶がヒラヒラと飛び交い、今着ている自分の服にも止まっている。この光景は楽園か?。。「天国ってこんな景色かもしれないな」と想像する。

蝶のアップ写真は、テレ端(300mm)中心の手持ち撮影。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
飛びまわる蝶の撮影は難しかったが、温室内には蜜が入った餌箱のようなトレイが設置されており、ここに集まる蝶は一瞬静止するので撮影にむいていた。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
複数の蝶々が乱舞する様子もバシャバシャ。まるで桃源郷のような光景だった。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
昆虫園を出る。数日前に降り積もった雪があちらこちらに残っていた。
クリックで拡大
さあ、せっかく多摩動物園に来たのだからライオンや象、動物を見に行こう
クリックで拡大
ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。