各写真をクリックすると拡大します。
9月に入りすっきりしない天気が続き、めったに晴れ間が広がらない。前日の予報では、この日(9月10日)は朝だけ薄日が差すとのことだった。

朝だけ晴れ。。。ふと、「夜の飲み屋街は想像できるけど、そういえば朝ってどんな感じ?」と疑問を持った。じゃあ、ということで思い立ったが吉日、土曜日なのに早起きし、渋谷「のんべい横丁」へ出陣!

「のんべい横丁」は山手線の線路脇にある全長50mにも満たない路地。そこには数十件の飲み屋が営業しており、いまだに「昭和」の香りが強く残っている。(こうした場所には強く魅かれてしまう) その昔、上司に連れてきてもらい何度か飲んだ覚えがある。

早朝の(といっても8時頃)「のんべい横丁」は思ったよりひっそりしている。店の人や客の姿も期待していたけれど、結局誰とも出会わなかった。ときおり外国人観光客や出勤する人を見かけるくらい。
クリックで拡大
朝の「のんべい横丁」 には、どこか「祭りのあと」のような寂しさが漂っていた。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
頭上を山手線が走るトンネルを抜けると、目の前には西武百貨店が突然現れる。やはりこのような所ではモノクロ写真を撮りたくなる。
クリックで拡大
ここからは景色が一変する。眼の前に広がるのはいわゆる渋谷の街並み。
クリックで拡大
クリックで拡大
昼間はめちゃくちゃ混雑するセンター街もひっそりと。業務用のトラックやバンが荷物の積み下ろしする姿を見かける。
8
朝のスクランブル交差点は、行きかう人々で活気に満ちている。
クリックで拡大
クリックで拡大
この時間に皆どこに向かうのであろうか?ともあれ Have a nice weekend!

 
ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。