各写真をクリックすると拡大します。
有楽町の飲み屋を後にし、数寄屋橋を経由して銀座方面へ。

普段は露出補正をマイナスに設定してシャッターを切ることが多い。ユルフワよりも重厚感のある写真が好みなのでどうしてもそうなってしまう。特に、モノクロの場合は白飛びをおこしたくないのでなおさら。
クリックで拡大
上は「露出補正値 0」、アクティブDライティング(オリンパスのハイライト&シャドウコントロールにあたる)も「弱」の写真。店の照明が白飛びをおこし、その明るさが逆に強調される結果に。でもこういうのっていいかも。時には写真のセオリーから離れて、自らの感性を大事にすべきだと痛感する。
クリックで拡大
クリックで拡大
数寄屋橋付近はどんどん変わりつつある。SONYビルもなくなるようで寂しい限り。今回は、つい最近オープンした東急プラザを見たかった。アルマーニや有名ブランドが多数出店していたが。。う~ん、なんかありきたりの感じ。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
雨がポツポツと降っていた。下の写真、空に写るのは雨粒?それともゴースト?
クリックで拡大
P.S.モノクロなので、どうしても光と影が美しく「モノクロ映えする」被写体を探してしまう。
9
クリックで拡大
 
 
ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。