各写真をクリックすると拡大します。
先週末、参議院議員選挙の投票に行ってきた。会場は近所の小学校。

普段は立ち入ることができないので、これを機会に敷地内で写真を撮ろうとカメラを持参した。この日はめったに撮らない、いわゆる「ゆるふわ系」の写真を狙っていた。

そのためにあらかじめ考えていたことをいくつか試し、シャッターをがんがん押してみた。結果、ピクチャーコントロールを「ポートレート」にして、結果的に「明瞭度」を大胆に下げ、「彩度」も若干下げるといい感じだった。
クリックで拡大
これがいつものピクチャーコントロール「スタンダード」。保健室だ~!
クリックで拡大
ではなぜ「ゆるふわ」を撮影したかったのか?きっかけはこの郵便ポスト。
クリックで拡大
今やめったにお目にかかれない昭和の郵便ポスト。懐かしいでしょ!
クリックで拡大
実は一年程前にこのポストを撮影したことがある。実際にもかなりくたびれた被写体で、その時は普通に撮影したところ、塗料の剥げたところや錆がカリカリに写り、とげとげして何の情緒も感じられない写真になってしまった。それ以来、またの機会にもっとマイルドで雰囲気のある写真を撮りたいと思っていたら。。この選挙ですよ
クリックで拡大
「ゆるふわ」もいいかも。被写体を選びそうだが、写真としてどことなく幻想的な雰囲気を表現できそう。この日は「カリカリさせるだけが写真ではない」ことを改めて実感したのであった。

 
ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。