各写真をクリックすると拡大します。

この日、午前中に都内で用事(カメラのセンサークリーニング)を済ませ、その後足を伸ばして乃木坂から六本木までブラブラ。

まず訪れたのは2007年にオープンした「新国立美術館」。
クリックで拡大
ここは黒川紀章氏が最後に設計した美術館で、その近未来的なフォルムがユニークだ。この日は「ルノワール展」が開かれていたが、目的は建物自体だったのでスルー。展覧会を鑑賞するのではなくミュージアム自体を鑑賞する。。そう、ある意味これもアート鑑賞といえるかも。(笑)
クリックで拡大
クリックで拡大
外壁は曲線を基調とした鉄骨と、その全面を覆う淡いグリーンのガラスによって構成されている。そのガラスを通して日光が館内へ射しこむようになっており、その結果生じた柔らかい光と影がつくりだす陰影が素晴らしい。撮影にあたって「館内は色の情報も乏しいし、この陰影を表現したい」と、まずモノクロを選択した。
クリックで拡大
クリックで拡大
次はカラーで。ここに夕陽が差し込んだら、めちゃめちゃきれいだろうな。
クリックで拡大
クリックで拡大
実は館内に浮かぶ「空中レストラン」を、上から見下ろしたアングルで撮影しようと狙っていた。ところが、それが可能な撮影スポットは残念ながら「立ち入り禁止」だった。う~む、しょうがないので地上階から見上げた「空中レストラン」を撮影。
クリックで拡大
そのレストランで一服しようと思ったが、入り口にあったメニューの値段があまりにも高いのを見て、即効でまわれ右。値段までアートする必要ないですぞ!(笑)>レストランの人

おもてに出ると、六本木ヒルズがど~ん。強い日差しに照らされていた。
クリックで拡大
クリックで拡大
乃木坂~六本木[2]へつづく。

ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。