各写真をクリックすると拡大します。

梅雨のはざまに少しでも晴れ間がのぞくと、無理をしてでもどこかへ出かけたくなる。晴れ間はたいてい突然おとずれるので、こんな時は遠出はできず、せいぜい自分の家の近く(車なら一時間程の距離まで)のどこかへ行くことになる。

ここは川崎の臨海部にある「東扇島東公園」。平成20年にオープンしたという広大な敷地の公園で、対岸の工場群、目の前を航行する大型船を眺めつつ、とにかくマッタリできる場所らしい。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
行って驚いた。人口密度低っ!休日だと言うのに、広大な敷地の中にいるのはたった10人程。
クリックで拡大
人ほとんどいないせいか、やたらスズメが多い。近くで見ていても、すぐには逃げなかった。
クリックで拡大
この日はラッキーなことに素晴らしい夕陽に遭遇。これだけでここへ来た甲斐があったというもの。海、工場、船、公園の施設、なにもかもがオレンジ色に染まっていく。やっぱり夕焼けはいつ見てもいいもんだ。
クリックで拡大
クリックで拡大
西の方角は黄金色に染まっている。
クリックで拡大
クリックで拡大
そして飛行機。ここは羽田空港が近いので旅客機が離陸する姿を拝むことができる。
クリックで拡大
日没を前に月が出ていた。周りに人がいなかったせいもあるが、ここは静謐で無音の世界。どことなく神秘的な時が流れる。
クリックで拡大
クリックで拡大
実はこの日は久々に夜景も撮るつもりだった。ところが休日のせいか、工場の照明や街の灯りが思っていたより少なく、きらびやかな夜景を撮影することはできなかった。それでも意地で(笑)数枚をバシャバシャ。
クリックで拡大
クリックで拡大
P.S  遠くを撮影するため、レンズは主に「NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR」を使ったが、あらためてゴキゲンな描写!家宝にしたくなるなるような神レンズ。そして超広角が楽しめる「NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED」も軽いし描写もバッチシでいいですよ~!


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。