各写真をクリックすると拡大します。


5月5日はこどもの日。先週より近所の公園では鯉のぼりが泳いでいた。う~ん、気持ちのいいGWの1日!
クリックで拡大
F1.4 SS1/4000秒

公園内はすっかり緑色。木々が色付き、さわやかな風とともに初夏の訪れを感じさせてくれる。
クリックで拡大
F1.4  SS1/4000秒
クリックで拡大
F2.2  SS1/320秒

この日は日差しが強かったものの、公園内を散歩して入り口に戻ると強い風が吹いていた。鯉のぼりも凄まじい勢いでクルクルと動き回り、普通にシャッターを押してもピンぼけ写真量産の予感。

そこでAF-C、さらに「3Dトラッキング」を使って、前後・左右・上下、「鯉のぼり」の予測不能の動きに対応した。これは被写体までの距離が変わってもAFポイントをずっと捕捉し続けるモード。これをちゃんと使ったのは初めてだったが、ファインダーを覗きながらもピントを合わせ続けてくれるのが実感できる。また、ある程度の被写界深度と、被写体ブレに備えての速いSSが必要だと判断した。
クリックで拡大
F5.0、SS1/2000秒
クリックで拡大
F5.0、SS1/2500秒
クリックで拡大
F5.0、SS1/2500秒

連写した中では合焦している写真が予想以上に多かったものの、「鯉のぼり」の位置が構図的にメチャクチャなもの(ひもに絡まったり)が多かった。でも、「数打ちゃ当たる(笑)」で、ましなカットもあってほっと一安心。

この後、このレンズを「メーカーピント調整」にだすのでしばしのお別れだ。でもこのレンズ、ポテンシャルをひしひし感じるぞ



ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。