各写真をクリックすると拡大します。

クリックで拡大
渋谷駅周辺の再開発が進んでいる。昼間にその様子をじっくり見たことが無かったので、シグマ24-105mm F4のテスト撮影を兼ねて渋谷にでかけた。

幼少の時以来数回引越しを経験したが、引越した先はすべて渋谷駅を基点とする私鉄沿線駅周辺だったので「どこに行くにもまず渋谷」だった。そんなわけで渋谷にはとてもなじみがあり、愛着もある。

2020年の東京オリンピック開催にあわせる形で渋谷駅周辺の再開発がはじまり、現在は基礎工事の真っただ中。数年後どんな姿に生まれ変わるか楽しみでもある。
クリックで拡大
この日は雲ひとつ無いピーカン。あちこちで工事用のクレーンがニョキニョキとそびえたっていた。最近はこうした光景を見ることは少ない。それは1960/70年代の「高度経済成長期」の開発ラッシュを思い起こさせ、デジャブのよう。駅周辺のいたるところでクレーンが目に付く。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
 バスの発着所から。
クリックで拡大
歩道橋の上から街の様子をバシャ。
クリックで拡大
クリックで拡大
ご存知スクランブル交差点。いつ来ても人が多いな~
クリックで拡大
シグマはピントを自分で調節できるUSB Dockという製品を発売しておりこれを入手したいところだが、Windows10環境では動作しないらしい。今のところはこのレンズの描写に満足できるのであらためてピント調整する必要はない印象だ。ただし、時折被写体の距離によって微妙にピンずれしていると思うこともある。う~む、保障期間中にメーカーへ出すのもいいかな。無料だしサポセンも近いし

渋谷駅再開発[2] - ハチ公もびっくり篇につづく。。


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。