各写真をクリックすると拡大します。

「SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM 」を本格的に試してみようと、D750に装着し大き目のショルダーバッグに入れて出勤した。今日の昼休みは太陽光の下で、退社後には夜景を撮影しよう。

昼休み。職場のある東京日本橋周辺をスナップした。(今回の記事は「昼間篇」。次回は「夜景」を記事にする予定です。)

まずは「日本橋」の頭上を横切る首都高をバシャ。テレ端(105mm)での撮影だが、シグマのレンズらしいカリカリ感を味わえる。
クリックで拡大
ここからは日本橋室町でのショット。映画「三丁目の夕日」の舞台はこの辺だったような。
クリックで拡大
この一枚は105mmで撮影したが、思ったより解像しておりびっくり。これはうれしいぞ

うれしついでにモノクロに変換してみた。
クリックで拡大
日本橋では再開発が進行中。続々と新しいビルが建設されており、結果として古い建物や商店は消え行く運命にあるのだろうか。現在でも奥まった路地を歩くと、あちこちに「昭和」の残滓を目にすることができる。こんなたたずまいや雰囲気がいい。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
「商業の街日本橋を復活させよう」のコンセプトのもと、2010年に「コレド室町」が、2014年には「コレド室町2」、「コレド室町3」が相次いで開業、このあたりだけで約100軒のテナントを抱える一大商業施設が完成したことになる。
クリックで拡大
クリックで拡大
最新のモダンなビルの谷間には新たな神社が設けられたりと、「日本の伝統」を意識したデザインがあちこちでみうけられる。
クリックで拡大
提灯が設けられた「コレド室町の門」の外には車道が広がる。
クリックで拡大
道を渡ったところにそびえるビル(日本橋三井タワー)には、2006年開業の「6ツ星」ホテル「マンダリンオリエンタル東京」が入っている。うーむ、「6ツ星」って史上初らしい。いったいどんなところなんだろう?
クリックで拡大
モノクロに変換した1枚。
クリックで拡大

日本橋Night and Day [2] - シグマ24-105mm F4 へつづく。


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。