各写真をクリックすると拡大します。

雪が降ったり寒さのせいもあって、この季節はどうしても家に閉じこもりがちになってしまう。結果カメラを持って外に出ることが少なくなる。

「これはちとよくないぞ。だったら平日、出勤する際にカメラを持っていけば?」と思っていた。いや、小型なオリンパスOM-Dなら何度か職場に持っていったことはあるけれど、それより大きくて重いD750を運ぶのは通勤ラッシュを考えると躊躇せざるをえなかった。さらには「どうせなら望遠レンズも持って行きたい」と思っていたので余計にまよったが、結局は重いバッグを下げ通勤客で混雑する電車に揺られることになった。(使う機会はなかったけれど小型の三脚も持参していた)

職場は東京日本橋にある。ここはよく知られた歴史のある街だけど、現在は「日本橋再開発計画」が進行中。2020年東京オリンピックをにらんでいるのか、街全体が整理され新しいビルも相次いで誕生している。

昼休みに通りをバシャ
クリックで拡大
一ヶ月ほど前のこと、建設中のビルの一階で突如銀行が営業を始めた。でもこのビルの上層階はまだ工事中。
クリックで拡大
これは別の新しく完成したビルに設置されたエスカレーター。しかし「エスカレーターの下から目立つ望遠レンズを使い、見上げながら撮影する」姿は、いかにも「不届き者」「けしからん野郎」と思われそうで気を使ってしまう(笑)
クリックで拡大
退社後には夜の風景をバシャバシャ。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
有名な「日本橋」は撮り尽くされた感があり、そんなこともあって200mmテレ端で1枚だけ。頭上を首都高速が走る。
クリックで拡大
映画「三丁目の夕日」の舞台にもなった日本橋。残念ながら進行する再開発にともなって古くからの趣ある建物がどんどん減っている。実際に生活している人のことを考えるとそれも仕方無いのかもしれないが。それでもちょっと寂しい。


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。