各写真をクリックすると拡大します。

九月半ばには八ヶ岳周辺で天の川のバッチリ写った星景写真を撮りたい。
それは自分にとって初めての経験で、もはや悲願かも。

最近は不順な天候が続いており、決行のタイミングがはかれない。有休休暇取得/決行の時期、天候はもちろんのこと、月の明るさ、天の川の状態、そしてなによりも撮影場所がキモ。撮影は八ヶ岳野辺山周辺を予定しているが、ネットで調べた数ヶ所のスポットに関しても、その道順や様子を把握していない。

5日土曜日は午前中だけ晴れの予報。「え~い、ロケハンを兼ねてとにかく現地に行っちゃえ。そして夜が晴れて撮影できればもうけもん、待ってろ天の川!」と思い立ち、野辺山へGo
クリックで拡大
早朝に家を出て、渋滞に巻き込まれながらも午前中に八ヶ岳野辺山高原到着。 空は分厚い雲に覆われていたけど、時折切れ間からは日差しが。

ここは「JR最高地点」。石碑の脇には小海線が走っており、なんとものどかなところ。また「高原」の素晴らしい景色には心洗われる思い。そういえば高原に来たのって何年ぶりだろう、写真を趣味にしていなかったらここに来ることは無かったはず。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大
候補にしている2ヵ所の撮影スポットへ実際に行くことができた。ひとつはここ。宿泊を予定している宿の、裏にある専用グランド。ここはよさそう。
クリックで拡大
もう一つは池のある公園。「水面と星」もいいかも。でもここは道順がわかりづらく、真っ暗な中でたどり着くのは難しそう。
クリックで拡大
クリックで拡大
夕方まで粘ったが、空がますます雲に覆われ、結局撤収することにした。帰路立ち寄った店で、名物の山菜そばをいただく。
クリックで拡大
店員さんに聞いたところ「昨夜は天の川が良く見えた」とのこと。う~ん残念、待ってろ天の川

P.S Nikonのサイト「星空案内9月」

ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。