GW真っ只中のこの日、二子玉川にある「カメラのキタムラ」へ行った。店員さんからいろいろな情報を仕入れて満足し、その後駅周辺をぶらぶら。

4月24日「二子玉川ライズ」がオープン。
クリックで拡大
新たな商業施設が加わり、その話題性からかこの日は多くの人でにぎわっていた。自分も新店舗巡りをしたかったが、思った以上の混雑で断念。

急激に変貌する二子玉川駅周辺ではあるが、自分のお気に入りは昔からほとんど変わらない多摩川河川敷の風景だ。(こちらでその歴史をのぞくことができる

多摩川は東京都と神奈川県の境を流れる川である。数十年前は川面が洗剤の泡に覆われ、とても「きれいな川」とは言い難かった。昨今の環境対策が功を奏したのか、現在は清らかな流れを取り戻している。そういえば二子玉川駅は、現在「ニコタマ」と呼ばれるが、古くは「フタコ」と呼ばれ親しまれていた。
クリックで拡大
この日はピーカン。しかし空には少しもやがかかっており「抜けるような青空」ではなかったのが残念。でもこのスコーンと抜けた感じがいいんだよな~。

この一枚、構図がわりと気に入っているが、電車の上の空が白く飛んだようになってしまった。写真左上、神奈川県側の河川敷ではバーベキューを楽しむ人たちでいっぱいだ。
クリックで拡大
悔しいのでモノクロに変換した一枚もアップ。なんかさびしい雰囲気に。
クリックで拡大
帰り際、駅ホームからの一枚。赤く見える橋は第三京浜。
クリックで拡大
カメラを神奈川県側に向けてシャッターをきる。
クリックで拡大
オマケ(行きがけに近所の公園で撮りました)
クリックで拡大
ランキングに参加しています。ポチッと!