クリックで拡大
近所のスーパーで、ラベルがカッコいいビールを見かけおもわず購入。そうだ!マクロレンズを使って接写してみよう、飲むのはそれからだ
クリックで拡大
しばらくマクロレンズ(M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro)の出番がなかったけれど、実はこのレンズピント合わせが難しい。遠景は問題ないのだが、接写時には合焦後のちょっとした動きでピントが外れてしまう。だからピンぼけ写真連発。

ただ、接写から遠景までピントの範囲が広いので、「フォーカスリミットスイッチ」は便利。ピントの範囲を被写体との距離に応じて大まかに(3段階)制御できる。おかげでMF時にピントリングを何周もまわす必要がない。(接写1:1の時、最短撮影距離は19cm)また横にはそれを表すインジケーター窓(写真右側赤い目盛)があるのもいい。
クリックで拡大
シズル感を出したく、霧吹きで水滴をシュ~としました (笑)
クリックで拡大
クリックで拡大
ではこれから飲んじゃいます。マクロレンズに乾杯!(なんのこっちゃ(笑))

 
ランキングに参加しています。ポチッと!