先週は星景撮影のため自宅近くのスポットに行ったけど、空が曇に覆われ星の姿をとらえることができなかった。でも撮影手順や各種カメラ設定を経験することが出来たのが収穫。懐中電灯を使って感じたことがある。
 
カメラの設定ボタンやダイアルを操作したり、三脚をセッティングしたり。撮影時には暗闇の中そのような作業が予想される。特に「手元を照らす必要がある」と思ったので事前に100円ショップでコンパクトなLEDライトを購入し準備完了。
 
これを使ってカメラを照らしつつ操作をしたのだが、いまいち使い勝手が悪かった。
 
左手でそれを持ちながら、空いた右手だけで作業するのが思ったより大変。ハンズフリーの方が絶対にいい。
 
また、明かりの色が「白色」なのでその光がほかの撮影者の邪魔をしてしまう可能性も。だからライトの色は赤色、しかも撮影用途だけに限るならば弱い光の方がいい。
クリックで拡大
で、そんなライトはないものかと探した結果これを見つけて購入。ヘアバンドにライトがついており完全なハンズフリー操作が可能。赤色LEDも完備。今頭につけてみたらいい感じ。 
クリックで拡大

でも使い方を誤るとメチャクチャ怪しい野郎になりそう。(笑)ちなみにAmazon1,418円でした。
Energizer ヘッドライト 4LED

 
ランキングに参加しています。ポチッと!