クリックで拡大
さらばE-P5。3か月の付き合いだったけど君との幸せだった日々を決して忘れないぞ、許せ!

日常スナップにはほとんど不満がなかった愛機E-P5。しかし唯一の不満は背面液晶モニター。日中に風景ショットを撮影する際、太陽光線の反射でしばしばその画面がまったく見えないことがあった。

実は、それまでファインダーを使っての撮影をまったくしなかった。それはなぜか?この数年老眼が進み、近くのものや小さいものを見るのが苦手になってしまっており「ファインダーを覗いてもなにもみえないはず」と思い込んでいたのである。

2013年秋、E-M1が発売となりネットなどで絶賛されていたけど「ファインダー内臓のカメラだし自分には関係ない」と思っていた。ところが実際の店舗でそれを触ってみる機会が。。
クリックで拡大
クリックで拡大
。。カ、カッコいい、メカメカしいのがまたそそる!そして手に持った感じがえらくしっくりと来る。決定的だったのはファインダーの「視度調整ダイヤル」。
クリックで拡大
これって「デジカメなら当たり前」の機能だけど、当時の自分はその存在すら知らなかった^^;。で、これをグリグリとまわしてみると、げげ!!なんということでしょう!ファインダー越しの絵がくっきり見えちゃうじゃありませんか!

これで自分もファインダーを使って、もっと緻密に絵作りをしながら撮影できるぞ、それに「やっぱファインダーを覗く姿ってカメラマンらしくてツウっぽいぞ(笑)」、いいぞいいぞ!。。以来、E-M1にカァ~となり、詳細な情報を収集しながら恋い焦がれる日々。発売直後は価格もほとんど下がらず、納期も2か月待ちが普通だったかな。

そして2013年末、E-P5を下取りにだし遂にE-M1をゲット。さらばE-P5、ありがとうE-P5。そしてようこそE-M1。もう浮気しないもんね!

しかしカメラにハマると泥沼的な散在が痛い (涙)

P.S. マクロレンズで撮ると結構汚れているのに気付くなー
クリックで拡大
ランキングに参加しています。ポチッと!