レインボーブリッジ

レインボーブリッジの夜景を撮影しようとお台場へ。意外なことにそこにはほとんど人はおらず、街中が不気味なほど静まり返っていた。まるで映画のセットのようだと思いながらぶらぶらすること数時間。ここ20年あまり、東京の街並みが知らないうちに激変している事に驚く。

レインボーブリッジ
レインボーブリッジ
撮影は主に「お台場海浜公園」で決行。街中に比べさらに人はいない。辺りが闇に包まれたまにすれ違う人物の顔も確認できない程。撮影ポイントを探していたら、一人海辺で三脚をたてながら同じく夜のレインボーブリッジを撮影しているニーチャン(たぶん20代くらいだけど暗くて顔が見えない)を発見。自分もその横に三脚を持っておじゃました。自然と会話が始まる。「寒いですね~」とあいさつを交わし「絞りはやっぱF11ですか~、同じ設定ですね!」「寒さに負けず頑張りましょうよ」などとカメラマン同士の奇妙な友情?が芽生えてホッコリした気分に。
レインボーブリッジ
レインボーブリッジ
カメラを通じたこういう出会いもいいな~、と思えた2014年師走でした。

ランキングに参加しています。ポチッと!