なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R II、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
namiheiと申します。

ソニーα7R II、ニコンD750で撮影した写真中心のブログです。色々なジャンルにトライしたいと思っていますが、はてさてどうなりますやら。

since January 12, 2015

更新情報

各写真をクリックすると拡大します。しばらく夜景を撮影していなかったのでうずうずしていた。でもどうせなら、今まで経験のない「光の濃淡だけの表現」=モノクロ夜景写真にチャレンジしたい。有楽町のガード下には雰囲気のある飲み屋がたくさんあり、そこは隣の銀座はもち
『有楽町で逢いましょう - 今宵はモノクロで (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。アクアパーク品川 にはたくさんの水槽があり、様々な魚や海洋動物を見ることができる。なかでももっとも興味深かったのがクラゲ。ゆらゆらと漂うだけで気の利いたことは何もしないが、長いこと観ていても飽きない。その瞬間にはいったい何
『アクアパーク品川(2) - 水族館』の画像

各写真をクリックすると拡大します。アクアパーク品川 に行ってきた。品川プリンスホテルの敷地内にあり、それを一言で表すと「総合アミューズメント水族館」という感じ。各種水槽は最新テクノロジーを駆使しての展示方法にこだわり、館内には様々なコーナーやアミューズメン
『アクアパーク品川(1) - イルカショー』の画像

各写真をクリックすると拡大します。連日日本のメダルラッシュ!オリンピック期間中はテレビの前に釘づけでハラハラドキドキ。夜更かししてライブでTV観戦したり、仕事から帰ってもダイジェスト版やニュースを繰り返し観たり。すっかりオリンピック野郎になってしまった。し
『リオオリンピック』の画像

各写真をクリックすると拡大します。週末は天の川を撮影するつもりで候補地(山梨県)へ出かける予定だった。ところが二週続けて諸条件に恵まれず、残念ながら断念した。撮影地の天候が悪かったり、晴れていても雲が多く天の川を望めそうになかったからだ。カメラ野郎として
『こんな時には。。』の画像

各写真をクリックすると拡大します。川崎大師で開かれた風鈴市に行ってきた。このイベントは全国の風鈴を展示・販売するというもので、会場では様々な風鈴に出会うことができる。少し前、職場近くで風鈴を見つけ、「やっぱし日本の夏そのもの、風鈴っていいな。 これは写真を
『風鈴市 - 川崎大師』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この日、九州から東海地方まで梅雨が明けたと発表された。関東地方はまだ梅雨の最中だが、昼前にはギラギラとした太陽が顔を出した。おまけに湿度も高くムシムシと。すっかり夏本番だ。アチ~~。外出するのもおっくうだったが、それでも
『 行きかう人々-渋谷スクランブル交差点』の画像

各写真をクリックすると拡大します。「天の川の写真を撮りたい」 それは去年からの目標だ。でも残念ながら、はっきり「これぞ天の川」という写真をまだ撮ったことがない。というか、今まで生きてきた中でそれを肉眼ではっきりと目にしたことはない。自分は天体マニアではない
『天の川を撮影 - 「事前準備はしっかりとね」の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先週末、参議院議員選挙の投票に行ってきた。会場は近所の小学校。普段は立ち入ることができないので、これを機会に敷地内で写真を撮ろうとカメラを持参した。この日はめったに撮らない、いわゆる「ゆるふわ系」の写真を狙っていた。その
『選挙 de 小学校』の画像

各写真をクリックすると拡大します。7月2日(土)、実は天の川を撮影したくて富士山周辺へ行くつもりだった。この日は月齢や、天の川が望める時間帯などの条件がばっちりだった。すでに場所の狙いもつけてあるし、あとは天気だけだ今は梅雨時期なので空が雲に覆われることも
『橋 - 「あーでもないこーでもない」の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。「気分はすっかりアート野郎」 (笑) 状態のまま、 新国立美術館を後に六本木駅方面へ。美術館の外には近代的な街並みが広がっていた。途中テラスのあるレストランで一服。これは注文した料理。(カルボナーラを巻いたピザです。ちなみに一
『乃木坂~六本木[2]東京ミッドタウンへ の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。この日、午前中に都内で用事(カメラのセンサークリーニング)を済ませ、その後足を伸ばして乃木坂から六本木までブラブラ。まず訪れたのは2007年にオープンした「新国立美術館」。ここは黒川紀章氏が最後に設計した美術館で、その近未来
『乃木坂~六本木[1] アートな新国立美術館の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。梅雨のはざまに少しでも晴れ間がのぞくと、無理をしてでもどこかへ出かけたくなる。晴れ間はたいてい突然おとずれるので、こんな時は遠出はできず、せいぜい自分の家の近く(車なら一時間程の距離まで)のどこかへ行くことになる。ここは
『東扇島東公園でまったり』の画像

各写真をクリックすると拡大します。どんよりとした空模様が続いている。逆にこんな時は、さんさんと降り注ぐ太陽光線の下で、スカッとさわやかな写真がとりたくなる。なかでも花を接写したいのだけど、自分の場合はついつい「ボケ」強調&露出補正マイナスで撮影しがち。そ
『梅雨の晴れ間は「花」でしょ!』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年は空梅雨気味らしい。なるほど激しい雨は降らないけれど、それでもどんよりとした梅雨らしい空模様が続いている。外出がおっくうになるこの季節、皆さんは何を撮っていますか?一度やりたいことがあった。「ピクチャーコントロール」
『梅雨の季節は - ピクチャーコントロール再考』の画像

各写真をクリックすると拡大します。川崎に「小向マーケット」という所があると知った。昭和の香りが色濃く残り (ネットでは横綱級との声)、今も営業を続けている商店街らしい。自分はその種の場所には目がないのだ。そして、そこが幼少の頃に利用していた「小向交番バス停
『昭和の香り - 小向マーケット』の画像


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。

↑このページのトップヘ