なんということでしょう 写真は楽し

ソニーα7R III、ニコンD750、オリンパスOM-Dで撮影した写真中心のブログです。

なんということでしょう 写真は楽し イメージ画像
namiheiと申します。

ソニーα7R III、ニコンD750で撮影した写真中心のブログです。色々なジャンルにトライしたいと思っていますが、はてさてどうなりますやら。

since January 12, 2015

更新情報

各写真をクリックすると拡大します。 α7R III FE 16-35mm F2.8 GM 16mm F4 1/250秒 ISO100 ハイライト重点測光 日々の撮影後には「今日はいい写真が撮れているかな?」と、メモリーカードのデータをPCに取り込み、大きな画面でチェックする。残念ながら「トホホ」となる写
『天王洲アイルのアートな街並み - FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

写真をクリックすると拡大します。 “表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GMよりつづく   「根津美術館」の館内へ。   根津美術館では「墨と金 - 狩野派の絵画」 という企画展が開かれていた。残念ながら今日は鑑賞する時間がなく、敷地内の
『“日本庭園のわびさび” 根津美術館(2) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。広角ズームレンズとして使っている「FE 16-35mm F4」を、「FE 16-35mm F2.8 GM」にリプレイスした。はたして「初GMレンズ」の写りはいかに?   今日は、地下鉄表参道駅から徒歩10分ほどの距離にある「根津美術館」へ行くことにした。お
『“表参道café ストリート” 根津美術館(1) – FE 16-35mm F2.8 GM』の画像

各写真をクリックすると拡大します。昨年末に「神田古本屋街」をスナップ撮影した。  FE24-105mm F4を入手した際「モノクロ撮影」を試したく、2017年も終わろうとするこの日、急遽カメラを持って出勤した。で、昼休みに神保町へ立ち寄り、「神田古本屋街」でスナップ撮影
『神田古本屋街 - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。 皇居周辺をブラブラ。 今日はこのあたりをカメラを抱えてじっくり歩いてみた。またある理由により、ほとんどのカットをモノクロで撮影した。 皇居はかつての江戸城跡で、現在はその周辺に近代的なビルが建ち並んでいる。クラシカルな
『皇居でNDフィルター - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今日の関東は大雪。皆さんお気を付けください。しんしんと降り積もる雪。雪の中、宅配業者さんも大変。まさに「クール宅急便」。 ランキングに参加しています。一日一回応援をお願いします。↓デジタル一眼ブログランキングへ ブロト
『雪が降る - α7R III+FE24-105mm』の画像

各写真をクリックすると拡大します。先週、鎌倉にある友人の家へ行った。せっかくだからと周辺をブラブラ。まずは逗子にある「披露山公園」へ。高台にある公園からは、日本のビバリーヒルズともいわれる超高級住宅街=披露山庭園住宅や、その先には逗子マリーナ、江ノ島、富
『 α7R III+FE24-105mm (6) - 海と鎌倉と江ノ電と』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今年の正月休みは天気にも恵まれ、遠出した人も多かったのでは?またこの時期ならではの楽しみは、忘年会などで懐かしい人に会える機会が多いことだ。実際昨年末の忘年会で、数年ぶりに大学時代の友人と再会することができた。その際「年
『α7R III+FE24-105mm (5) - 三崎漁港と城ヶ島』の画像

各写真をクリックすると拡大します。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。昨年末に大井競馬場へ行ってきた。これが人生初の競馬場体験。かねてより疾走する馬の姿に魅力を感じており、一度はそれを撮ってみたいと思っていた。なかでもナイター競
『α7R III + FE 70-300mm F4.5-5.6 G -大井競馬場 トゥインクルレース』の画像

各写真をクリックすると拡大します。ソニー FE 24-105mm F4 G を手に入れてから、様々なシチュエーションでの描写を試してきた。今後は「日常使いズームレンズ」としての出番が多くなると思われ、想定される使い方を最初に試して、癖なども知っておきたかった。その結果、日
『α7R III+FE24-105mm (4) - 横浜の夜景』の画像

各写真をクリックすると拡大します。多摩川河川敷(神奈川県側)に行ってきた。そこでα7R IIIの「秒10コマ連写」を試したかったのだ。午後3時頃にスタンバイ。このブログで何度か記事にしたことのある多摩川は、東京都と神奈川県を分ける境界線にもなっている。幼少の頃から
『α7R III+FE24-105mm (3) - 「秒10コマ連写」で動きモノ篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。α7R III + FE 24-105mm F4 G (2) - 横浜四季の森公園(105mm F5.6 1/200秒 ISO200)brどこかに出かけてじっくりとα7R IIIを試したく、「横浜四季の森公園」を訪れた。すでに紅葉シーズンは終わりかけていたが、ここはまだ「絶賛上映中」だ
『α7R III + FE 24-105mm F4 G (2)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。待ちに待ったα7R IIIが到着した。その数日前にゲットしたレンズ「FE 24-105mm F4 G OSS」との組み合わせで、とにかくシャッターを押してみようといざ出陣!またもや自宅周辺で試し撮りを決行したのだった。午前中、まずは神社に行ってみ
『α7R III + FE 24-105mm F4 G (1)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。12月に入り、待望のレンズ(FE 24-105mm F4 G OSS)が到着した。この時点ではα7R IIIの購入は考えておらず(笑)当然α7R IIに装着した。以前から持ち運びが楽な標準ズームレンズがどうしても欲しかった。ニコンD750用にSIGMA 24-105mm F
『FE 24-105mm F4 G + α7R II』の画像

   普段α7R IIを愛用する自分ではあるが、後継機種α7R IIIの発表にはさほどインパクトを受けなかった。というのも、新製品につきものの、とんがった判りやすい訴求ポイント「世界初○○とか、画素数○万とか、秒○コマ連射とか、、」が見あたらなかった/ あってもそそ
『α7R III - 気持ちは決まった の巻』の画像

各写真をクリックすると拡大します。豪徳寺(1)- 紅葉篇より続く紅葉を撮影するために訪れた豪徳寺。晩秋の日差しを受けて輝く紅葉は本当に素晴らしかった。豪徳寺には、見逃せないモノがもう一つある。それは「招き猫」。(α7RII FE 70-300mm  70mm  F5.6  SS 1/20秒
『豪徳寺(2)- 招き猫篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。なにはともあれ、この時期の紅葉を是非とも撮りたかった。その目的遂行のために、東京世田谷区にある豪徳寺を訪ねた。豪徳寺の三重の塔と紅葉(α7R II FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS   70mm、F 5.0、SS 1/200秒 クリエイティブスタイル
『豪徳寺(1)- 紅葉篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。つい最近 「横浜動物園ズーラシア」を知った。そこは自宅から車で30分程の至近距離、しかもかつて通学した高校とも近いではないか。調べると、それはかなり本格的な動物園で、敷地面積はなんと東京ディズニーランドより広いらしい。そんな
『横浜動物園ズーラシア - 動物の表情篇』の画像

各写真をクリックすると拡大します。今月初め、東京スカイツリーへ行く機会があった。併設された東京ソラマチにある「すみだ水族館」では、「クラゲ×宮沢賢治の世界」のコラボ展示会が開催されている。今回はそれが楽しみで、当然、「銀河鉄道の夜」の世界と「クラゲがゆら
『すみだ水族館(α7R II + Batis 2/25)』の画像

各写真をクリックすると拡大します。千葉房総半島の南にある原岡海岸。ここには海に突き出た木製の桟橋がある。夜には電灯がともり、とても良い雰囲気になるらしい。ネットの情報によると「それがいつまでもあるとは限らない」ということだった。ここには一度行ってみたいと
『原岡桟橋(α7R II ちょっとハードボイルド篇)』の画像


ランキングに参加しています。皆さまの清き一票を!バナーをポチっとしていただけるとうれしいです。

↑このページのトップヘ